忘れないように日本語の練習

英語圏へ軽いジャブ程度に語学留学するはずだったのです。気が付いたら海外で暮らして10年以上も経っていました・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キーウィー英語

キーウィー弁に関しては、白人キーウィーでは、高学歴になるほど英語がイギリス風にアクセントが変化する傾向にあり、低学歴になるほどキーウィーアクセントが強くなり、理解に苦しみます。マオリが話すキーウィー弁は一味違っていて、聞いていて心地の良いリズム感のある独特な英語です。

日本のような地域的な方言の差はほとんどないのですが、南島の方々のアクセントは難しいです。南島のネルソンで1年半ほど英語学校に通ったのですが、町で聞く英語は宇宙語でした。それから8年半ほど北島のオークランドに住み、オークランド大学で学んで働いたときも南島出身の生徒の英語には苦労しました。あるときクライストチャーチに行く機会があり、久しぶりに南島へ戻ってみると、やはり宇宙語でした。南島人達が何を言っているのかサッパリ分りませんでした。南島はまるで異次元の世界です。

キーウィー訛りの強い人が英語諸国に旅行に行って、全く通じなかったという笑い話はよく聞きます。ニュージーの語学学校で英語を習う時には、標準的な英語を身につけるように気をつけなくてはいけません。キーウィー訛りやスラングを習得しても、他の英語圏の人々と話せなかったら意味がありません。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://forgettingjapanese.blog118.fc2.com/tb.php/7-1d47cfda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

La 漢 (ら・かん) 2007年 11月号 [雑誌]

La 漢 (ら・かん) 2007年 11月号 [雑誌]・日语实用口语集・第9回日本語学校語学留学生の祭典国際交流フェア・日本人ボランティア ...・がんばれパパ!・Aさんの思い出・おすすめ情報・キャリアアップ・面倒くせぇ!!!!!!・かかさず・日

  • 2007/10/19(金) 06:39:59 |
  • あみの記録

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。