忘れないように日本語の練習

英語圏へ軽いジャブ程度に語学留学するはずだったのです。気が付いたら海外で暮らして10年以上も経っていました・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外脱出しとく?

我々は21世紀に生きています。
飛行機に乗れば世界中を1日でどこでも行ける時代です。しかし、どういうわけか日本人は、日本国内で単一の言語と文化で満足している傾向があります。それに比べ、台湾、香港、中国の連中はチャンスを求めてガムシャラに海外進出していきます。

僕は日本だけ生活に満足する方々に危機感を感じます。それはなぜかを日本の社会問題を挙げて、いかに日本が住み難いかを記すのが今回の試みです。そうです、今回はワーホリ及び永住を目的にした海外脱出を促す宗教的洗脳企画です。

経済の衰退、ワーキングプア、少子化、人口高齢化に絡む福祉及び年金問題、終わることのない政治家と官僚達の癒着と汚職。そして、地球上でイチバン高齢化が進んでいる日本。どう考えても、日本に明るい未来はありません。そうです、日本は物質文明の最盛期が終わり、減退期に突入しました。生物学的にいうと、恐竜のように繁栄すると必ず絶滅するのです。

1980年代、僕が小学生の頃、社会の時間で年金制度が将来不安定になると習いました。それは人口の高齢化で現存のシステムでは対応できないとの事でした。そして20年以上経った現在、制度は改善されず存続しています。

BBCニュースによると日本は2025年には納税者が2.1人で一人の老人を賄うのです(http://news.bbc.co.uk/2/hi/asia-pacific/7101663.stm)。これは現実的に不可能です。つまり、現在の年金制度は近い将来崩壊するのは小学生にでも分ります。しかし、過去20年以上変わらない年金制度を、日本政府は次の20年で劇的に改正できるでしょうか?
僕は、制度改正は無理だと確信しています。

それはなぜかというと:

(1)日本人は現時点で存在するモノを進化させる事に長けていますが、無から何かを創造する行為をとても苦手とします。日本は世界的に前例がない高齢化社会に突入しています。そのため、海外諸国の福祉制度を真似することができません。でも、新しい制度を作ることもできません。それを証明するように、年金制度は過去20年間何も根本的に変わっていません。

(2)これを読んでいるアナタ、現在の年金制度を誰かがなんとかしてくれるだろうと思ってませんか?
日本に生息する平和ボケした大多数の人間はアナタと同じように考えているでしょう。さて、では一体誰がこの問題を解決するのでしょう?政治家達もアナタと同じ日本島人です。“年金制度問題は先送りして、次の世代に任せましょう。”と考えるのは当然です。

加えて、年功序列社会のもとで高齢者たちが権力と金で政治を動かします。20年後に生存していない可能性大な高齢者たちが、将来の年金制度をなんとかしてくれると考えるのはとても非現実的です。

結論
日本は“臭いものにフタ、見てみぬふり、他人任せ”の伝統があるかぎり、今の社会的悪循環から抜け出すことは不可能です。

さて、ここで本題に戻って、あなたに質問します。
将来、荒廃した日本で地獄の老後を過ごしますか?

そこまで日本に執着する必要がありますか?

そこまでして劣悪な環境に住む必要はありません。海外脱出がすべてを解決します。それはまさに、自分の親が嫌なら家出するのと同じです。日本が嫌なら国外に脱出すればいいのです。

現在, ワーホリで行ける国は沢山あります。行った国が気に入ったら、まず帰国する前に永住を考えましょう。一番簡単な永住権獲得方法は、現地の人間と結婚です。これは日本人女性の場合、とても簡単です。なぜなら、日本人女性は世界でモテモテでハッキリ言って無敵です。

残念ながら、日本人男性の場合、現地人との結婚は簡単ではありません(詳細はこのブログを参照:http://forgettingjapanese.blog118.fc2.com/blog-entry-12.html)。永住したい国が、オーストラリア及びニュージーランドなら技能永住権の獲得が可能です。時間とお金と学力と労力が必要ですが努力は報われます。あなたが永住権を取得したら、芋づる式にあなたの家族も永住権を申請できます。これで一家全員が海外脱出可能です。

みなさん、日本という閉ざされた環境を捨てて、とっとと海外へ移住しましょう。

スポンサーサイト

コメント

はじめまして

ワーキングホリデーで日本を脱出した者です。
今はシドニーの大学院でバイオを勉強しています。
確かに日本の問題点は、海外に出てからよりいっそう感じるようになりました。
それでも、やっぱり私は日本人。
日本に帰りたい気持ちと、オーストラリアに留まりたい気持ちが半分ずつな状態です。

  • 2008/05/12(月) 00:23:21 |
  • URL |
  • Erika #tBT1.sCE
  • [ 編集 ]

コメントありがとうございます

Erikaさん、書き込みありがとうございます。
なるほど、半分状態ですか。では僕の経験をここで記してます。

僕も最初の海外5年間は帰国との葛藤でしたが、時が経つとどうでもよくなりました。10年経つと、日本人としてのアイデンティティーは消失し、海外で会った友人達で楽しくなり、日本の友人達とのやりとりもほぼなくなります。帰国の目的は両親と親戚周り。現在は、日本に旅行する感じに両親を訪れだけです。仕事と生活は海外で帰国はホリデーといった感じに落ち着いています。

オーストラリア永住権は考えてますか?僕がもっているのはニュージーランド永住権なので、オージーのも考えてます。現在たしか、NSW州ではバイオ研究者を優遇して永住権を出してます。Erikaさんは、バイオ専攻なのでバイオ系の仕事を見つけてスキル移住も可能だと思います。

永住権はいざという時に役に立ちます。

  • 2008/05/13(火) 14:36:30 |
  • URL |
  • 3829 #-
  • [ 編集 ]

NZに留学してる俺がちょい書き込みを。

高齢化社会なのは女性の平均寿命が世界一位で
男性が二位だからってのも関係してると思うけど。
そんな事はいいとして劣悪な環境と言うけど
発展途上国に比べれば恵まれているよ。少なくとも
俺は環境が良くなるように努力するよ、たとえ俺一人で
できることが知れていても、一緒にやってくれる人間を
探すさ、最初から無理だって諦める方が駄目だしね。
日本という国が好きだから海外に脱出しようとは
思わないな~ 人間的な面で見て日本人のが陰気ってのは
あるかもしれないけどそれでも日本という国が好きだから
出て行こうとは思わないね。
もうひとつ言うとすれば日本人の女性は世界中でもてるというか
ビッチだと見られてるだけかと。俺が留学してる町でも日本人の女性は
軽いって思われてるしなぁ。
荒廃してるなら脱出すればいいって考えもありだと思うけどよくしようと
考えるのもありだね、でも君みたいな人間が増えると
日本は更に悪くなっちゃうからよくしようって考え、頑張る人間が
増える事を願うよ。

  • 2008/07/11(金) 00:32:38 |
  • URL |
  • ん~考え方の違いだね #3Ob1pUCc
  • [ 編集 ]

さしつかえなければ

東京在住の1児の父です。
現在NZへの移住を目指し、
IELTSの勉強をしております。
3829さんに質問したいのですが、
NZ滞在時はどの都市にいらっしゃいましたか。
差別が原因でAUSに渡られたそうですが‥。
差し支えなければ教えてください。

  • 2008/08/26(火) 14:52:34 |
  • URL |
  • のん #3fIBvpkA
  • [ 編集 ]

コメントありがとうございます

のんさん

僕が住んだのはネルソンとオークランドです。
ネルソンは現在、海外のお金持ちが別荘を持つリゾート地ですが、十年ちょっと前は、スキンヘッドとよばれるネオナチ(白人主義)ギャングのアジトでした。語学学校のアジア人生徒達と衝突したりして問題になってました。このギャングは現在クライストチャーチに南下し、アジア人達ともめているはずです。なぜか日本人が大好きなクライストチャーチですが、住んでみると人種差別で大変な目に遭います。友人が10年ほどクライストチャーチに住んで様々な差別を体験しました。

オークランドでは大学の学部長が外人嫌いだったので、“外人を雇わないように”とのお達しが学部内の研究室に行き届いていたので、職探しは困難でした。

アジア人への人種差別はズーっと問題になっています。これは5年前のBBCニュース 記事ですが、これがまさに僕と同じような体験をされた方が載っています。参考に読んでみてください。
BBC August2003
http://news.bbc.co.uk/2/hi/asia-pacific/3192425.stm

ちなみに、今日の New Zealand herald 新聞に“アジア人の移民は人種差別を受けるので仕事に就けない”との記事が載っています。ぜひ、読んで移住後の設計の参考にしてください。
27/8/08 New Zealand herald
http://www.nzherald.co.nz/topic/story.cfm?c_id=231&objectid=10502032

僕は金目的の留学や永住権のコンサルタントではないので、正直に経験から申し上げますが、ニュージーランド永住はお勧めしません。そのかわり、オーストラリア永住をお勧めします。

  • 2008/08/27(水) 17:05:21 |
  • URL |
  • 3829 #-
  • [ 編集 ]

さっそくのご回答ありがとうございます。
ニュージーランドよりもオーストラリアの方が
差別がひどいと思っていましたが。
私がNZ移住しようと決意したのは、日本の教育制度下で
娘を育てたくないからです。
ネット環境さえあれば海外に持ち出せる仕事についているので
永住権さえとれれば生活費はなんとかなると考えています。
日本語補習校の有無や差別のことを考えて、ウェリントンがよいのではないかとあたりを付けている次第です。
いずれにせよ、大人になって忘れてしまう知識を
詰め込ませるのに膨大なコストを負担するくらいなら
海外で育てようと考えています。
IELTSの勉強と平行して情報を集めているところです。
一番気になるのはやはりアジア人への偏見のことです。
貴サイトもちょくちょく覗かせて頂きますので
今後とも骨太なトピックを取り上げて下さるとありがたいです。







  • 2008/08/27(水) 23:20:09 |
  • URL |
  • のん #-
  • [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2011/03/27(日) 10:58:13 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2011/04/25(月) 17:53:42 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2014/03/05(水) 00:04:54 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://forgettingjapanese.blog118.fc2.com/tb.php/16-2c4f76a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。